35年フロアコーティング (ダイアフロアコーティング)のお手入れ

35年フロアコーティング(ダイアフロアコーティング)は大気中の水分(H2O)に反応して造膜する湿気硬化式です。
施工完了翌日歩行または家具等搬入可能になります。完全硬化(約2週間)で7H~8H(硬度)になります。

35年フロアコーティング(ダイアフロアコーティング) 日常のお手入れ

ウェットタイプのクイックルワイパーなどの簡易モップでゴミ(微細砂等)を優しく取り除く拭き掃除で。

細かい砂や硬い金属粉などを含んだ”ホコリ”が細かいスリキズの原因の一つとなります。
風の強い日や、近くで解体や道路工事をしている時などは普段よりも多くのホコリが室内に入り込みますのでいつもよりもマメに拭き掃除をするように心がけると長期的な差になります。

拭き掃除は水拭き・洗剤拭き・溶剤拭きの使い分けで。

水拭き・洗剤拭き・アルコール等の溶剤拭きを汚れの程度や種類によって使い分けることで簡単に優しい拭き掃除ができます。

水拭きで取れない場合は、洗剤拭き。洗剤拭きで取れない場合はアルコール等の溶剤拭きにしていただくと強くこする必要はなくなります。※強めの乾拭きはスリキズの原因となる場合があります。

ホコリ取りの掃除機がけは控えめの吸引力で。

掃除機掛けはフローリングの上に落ちているホコリやゴミを”取りのぞく掃除”です。カーペットや絨毯のホコリやゴミのように絡まっている状態ではありませんので、控えめの吸引力でも簡単に吸い取る事ができます。
※フローリングに附着している脂汚れなどは”拭き掃除”になります。

掃除機の吸引力を強くすると密着しようとする力が強くなり、掃除機先端部とフローリングの間に”異物の挟み込み”や”異物の引っ掛かり”が発生しやすくなり、キズがつく可能性が高くなってしまいます。

※フローリングに接する掃除機先端部に柔らかいタイヤや保護フェルト等のクッション材の付いていない掃除機はフローリングには不向きですので、お避け下さい。

擦り傷がつきにくく光沢が落ちない他社には真似できない!厚み 被膜のある「ダイアフロアコーティング20年保証・35年保証」毎月限定50件

ダイア35年&25年・ガラス20年
3つの無料サンプルを1度にお届けできます
お問合せ「フリーダイヤル : 0120-506-347(月曜日から金曜日まで10時から19時受付)」:お問合せページへのリンクバナーです。

施工サンプルセット・お見積は当ホームページのお問合せとフリーダイヤル0120-506-347(月曜日~金曜日 10時~19時)にて受け賜ります。

取扱サービス一覧
フロアコーティング
キッチン・浴室・トイレ・洗面
クローゼット・押入れ・浴室
壁・クロス
和室コーティング
換気扇

対応エリア一覧

  • 換気扇フィルター
  • 【UV30年フロアコーティング】(紫外線照射型フロアコーティング)詳しくはこちらにて
  • UV30年フロアコーティング(紫外線照射型フロアコーティング) ご質問をお寄せ下さい。頂いたご質問への回答はトップページ最新 フロアコーティングよくある質問 Q&A欄に表示いたします。
  • UV30年フロアコーティング(紫外線照射型フロアコーティング) お客様の声
  • フッ素&ガラスコーティング施工・営業スタッフ募集中!!
  • 【All About】オールアバウト タイアップサイト
対応エリアマップ

※ 関西地区はエリアを限定して施工を行っております。